全記事タイトルリスト

心に刺さって離れないマーシーの歌詞 ベストセレクション

04-01,2016


第一位 ロクデナシ - THE BLUE HEARTS
『誰かのサイズに合わせて
自分を変えることはない
自分を殺すことはない
ありのままでいいじゃないか』



第2位 月光陽光 - THE HIGH-LOWS
『今だけが 生きてる時間 なのになぜ 待っているのだ』


第3位 HAPPY SONG - 真島昌利 -
『どんな生き方をしようがそれでいいのだ
お楽しみはまだまだこれからじゃないか』



第4位 夏の朝にキャッチボールを - THE HIGH-LOWS

『幸せになるのには別に誰の許可もいらない』


第5位 1000のバイオリン - THE BLUE HEARTS
『誰かに金を貸してた気がする
そんなことはもうどうでもいいのだ
思い出は熱いトタン屋根の上
アイスクリームみたいに溶けてった』



第6位 ラインを越えて  - THE BLUE HEARTS
『満員電車の中 くたびれた顔して
夕刊フジを読みながら
老いぼれてくのはゴメンだ』

第7位 ハンマー - THE BLUE HEARTS
『悲しみが多すぎて
泣いてばかりいたって
何にも見えなくなっちゃうよ』
『でたらめばかりだって
耳をふさいでいたら
何も聞こえなくなっちゃうよ』

第8位 即死 - THE HIGH-LOWS
『何が正しいか知らない 何が楽しいか知ってる』

第9位  チェインジングマン - THE HIGH-LOWS
『キミがそう信じるのならガラクタも宝ものだろ そういうことじゃん』
『死に物狂いでやんなきゃダメなんだつまらなくなる』

第10位 TRAIN-TRAIN - THE BLUE HEARTS
『世界中にさだめられたどんな記念日なんかよりあなたが生きている今日はどんなにすばらしいだろう
世界中に建てられているどんな記念碑なんかよりあなたが生きている今日はどんなに意味があるだろう』


○みんなのつぶやきはこちら↓

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK